school_blog

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

総合発表会に向けて

16年10月19日

 10月29日(土)は、総合発表会です。各学年では劇や音楽の講堂練習が始まり、立ち位置を決めたり、図工の作品を作ったりと準備が着々と進んでいます。バレエや和太鼓、ダンスのクラブ発表もあり、子ども達も練習時間のやりくりに大忙しのようです。スタートは5年生合奏と学年合唱「花はさく」から始まります。東日本大震災の復興を願っての歌です。みんなの心が一つながるような素敵なハーモニーを奏でてくれることでしょう。発表会の練習を通じて、子ども達の心が確実に成長するよう、1人ひとりがめあてを持って取り組んでいます。クラスでも励ましあい、認め合いながら、責任を持って最後まで自分の役割をやり遂げることが出来るといいですね。

4年練習 6年練習

 大きな行事ですから、子ども達が意欲的に活動するためには、やはり家族の優しい声かけが、支えになってきます。子どもたちは、親が自分の姿を見に来てくれること、優しい言葉や励ましの言葉をかけてくれるのを待っているのでしょう。1・2年生は、パソコンの授業で、招待状づくりをしました。1年生は、デジカメで自分で撮った写真を貼りつけて、手書きの招待状です。2年生は、文面も自分たちで入力しています。

1年しょうたいじょう 11年しょうたいじょう

2年しょうたいじょう 2年しょうたいじょう2

 総合発表会は、練習期間こそが子ども達が成長していくための大きなチャンスです。本番では、みなさまにお越しいただき、温かい言葉をたくさんかけていただければ幸いです。

ページトップへもどるよ