school_blog

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

水泳特練

16年07月13日

水泳特練とは,西日本私立小学校連合会水泳記録会に向けての水泳特別練習のことをいいます。

大会は,8月になみはやドームで行われます。

出場する選手を4年生以上の児童から選抜します。

現在,午前中授業の期間となっていますが,選手は午後も学校に残って練習を行います。

 

小学校25mプールでは,自由形・平泳ぎ・背泳・バタフライの4泳法の内,出場する種目のタイムを測定するほか,泳法の型の確認,速泳の練習を行っています。

休憩をはさんで,学園50mプールに移動し,飛び込み練習を行います。

「足の指をかける。」「目線を前にやり,真下に落ちないようにする。」といった安全な飛び込みを行うための基本的なことがらの指導を行ったのち,低い位置から飛び込み姿勢の練習をするグループと飛び込み台から練習するグループに分かれて練習をしました。

飛び込み台からの練習をするグループでは,①「位置について」,②「用意」③出発合図の号令に合わせて飛び込みを行い本番に即した練習を行いました。

特別練習は,7月の個人懇談期間中に加えて,8月の大会直前にも行われます。

DSC_4282_400 DSC_4285_400

ページトップへもどるよ