校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

臨海学舎に行ってきました

18年07月31日

雲雀丘学園小学校の第68回臨海学舎が行われました。

回数を考えると、本校創立の翌年から続けられてきた伝統行事ということになります。

学舎は兵庫県の最北端に位置する猫崎半島に抱かれた竹野浜海水浴場です。

ここで水泳訓練を通して、体と心を鍛えます。

集団での宿泊生活を通して、協力することを学び、仲間との友情を深めます。

今年は5年生が2泊3日の行事として参加しました。

海の状態はとても良かったのですが、猛暑が続いていましたので、開舎式を宿舎内で行うなど、児童の健康に十分に気をつけながら実施いたしました。

DSC07490 DSC07504

       海に入ります            列を整えて泳ぎます

 

海はプールと違い、体は浮きやすいのですが、流れや波があります。

深くて足の届かないところも泳ぎますし、水温が急に変わることもあります。

現地は薄雲がかかり、直射日光を遮ってくれたおかげで、3日間予定通りの水練を行うことができました。

2日目の午後には1キロ遠泳と泳力テストが行われ、遠泳に挑戦した児童は誰もリタイアせず、全員が泳ぎ切りました。

 

2日目の夜には「夕べの集い」が行われました。

DSC07515

      クラスの出し物

 

クラスの出し物や有志の一発芸で大いに盛り上がり、楽しいひとときを過ごすことができました。

 

5年生は食欲も旺盛で、誰も熱を出したり病気になったりせず、元気に帰ってきました。

臨海学舎で学んだことを、2学期からの学校生活に活かしてくれるものと、大いに期待しています。

ページトップへもどるよ