校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

連続で臨時休業

18年07月06日

大雨が続き、警報も続いていますので、本日も臨時休業の措置をとりました。

明日も、回復が見込めないため、土曜補習とニュージーランド研修参加者の事前学習を取りやめることにしました。

警報による2日連続の休業は、長い教員生活の中でも、ほとんど記憶にありません。

 

昨夜は、夜中に何度も「緊急避難情報」などで、けたたましくスマホが鳴り、そのたびに目が覚めました。

自宅が、過日の地震の被災地に当たりますので、土砂災害等に備えた避難勧告の内容でした。

学校に出勤できるのか、不安を抱えながら家を出ましたが、バスは通常運行で、電車も雲雀丘花屋敷の駅までは動いていました。

車窓からの景色で気になったのは、被災地の屋根にかぶせられブルーシートが、風でめくれている家がたくさんあったことです。

自然は残酷な面を持っていることを実感させられます。

途中の川も随分増水して、どの川も濁流が勢いよく流れていました。

IMG_2332

   増水した猪名川

 

雲雀丘花屋敷駅の改札を出ると、学校方面からたくさんの人が歩いてきます。

タクシーを待つ、長い行列もできていました。

今までに見たことのないすごい光景でした。

ここから先、電車が動かないことや、JRの運行が止まっているせいで、出勤する人がこの駅に殺到しているからでしょう。

おまけに学校前の道路は、乗用車がつかえて動けなくなっていました。

不気味で、危険な状況でした。

 

学校では、出勤できた教職員で校内点検を行い、当面の対応について打ち合わせをしました。

今後、状況の改善が見込めませんので、帰れなくなる職員も出てきそうです。

私も、その覚悟でいます。

 

災害の拡大が予想されていますので、くれぐれもお気をつけください。

ページトップへもどるよ