校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

星に願いを・・・・・

18年07月05日

台風の通過で梅雨前線が刺激されたのか、今朝から断続的に激しい雨が降り続いています。

10時を過ぎても警報は解けず、学校は臨時休業にいたしました。

子どものいない学校は寂しいものです。

校内を見回ると、下足室の隅にアサガオが置いてあり、きれいな花をたくさん咲かせています。

台風を避けて一昨日から置いてあるものです。

DSC07342

     避難したアサガオ

 

子ども図書館から階段を上った場所には、七夕飾りが置いてありました。

隣の掲示板にもたくさんの願い事が掲示されています。

DSC07343 DSC07345

        七夕飾り            きれいに掲示されています

 

そういえば、明後日は七夕の日です。

七夕は古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句である五節句のひとつにも数えられます。

7月7日の夜に願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が続いています。

本校でも、毎年この時期に七夕集会を行っていますが、今日が臨時休業になったため、延期されてしまいました。

 

掲示板に貼り出された短冊には、子どもらしい願いがいっぱい書かれていて、読んでいると思わず頬が緩みます。

 

私は星に、雲雀丘学園小学校の発展と家族の健康を願います。

ページトップへもどるよ