校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

新しい週の始まり

18年07月02日

今朝の暑さは格別でした。

関東甲信地方では早くも梅雨明けが発表されましたが、近畿地方は未だです。

例年通りなら、あと2~3週間は梅雨が続きます。

そんな中、今朝は蒸し暑い上に灼熱の太陽が照りつけていました。

朝礼担当の教員が事前に校長室に来て、「今日の講話は短めに。」との申し入れがありました。

暑さで、朝礼中に体調を崩す児童が出ることを心配しての配慮です。

頑張って、最短の話で講話を終わりました。

あとで養護教諭に訊くと、今日の朝礼で体調不良を訴えた児童はいなかったそうです。

 

朝礼を終えて、花壇に目をやると、先日紹介したヒマワリの花が大きくなり、重さで頭を下げていました。

DSC07337 DSC07338

     頭を下げたヒマワリ             見事な花です

 

大きくなった花を下から見上げると、とても立派できれいなヒマワリの花を見ることができました。

朝礼後には、ベル広場で育てている植物に、子どもたちが水遣りをする姿が見られました。

DSC07334 DSC07341

    水遣りをする子どもたち         トマトは赤く色づきました

 

1年生のアサガオはたくさんの花を咲かせるまでに生長し、2年生のトマトは赤く色づいた実が散見できるようになってきました。

暑さに負けず、子どもたちの学校生活は続きます。

夏休みまで、あと3週間です。

ページトップへもどるよ