校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

地震から1週間

18年06月25日

地震から1週間が過ぎ、通勤の車窓から見える景色にブルーシートが目立ち始めました。

倒壊した家屋を目にすることはありませんが、瓦屋根などが部分的に壊れた家は結構あったということでしょう。

被災地では昨日やっと全域でガスが復旧した、とのニュースも流れています。

被害に遭われた皆さんが、一日も早く日常の生活ができるようになることを願います。

一方、本校での学校生活への影響は、ほぼ無くなったと言っても過言ではありません。

しかし、いつ余震が発生するかわかりませんし、そもそも日本では何時でも何処でも地震に備えておかねばなりません。

今朝の全校朝礼では、そんな話をしました。

DSC07307

      今朝の全校朝礼

 

また、登校途中で地震に遭った子どもたちが助け合ったことを紹介し、褒めておきました。

また、プールでの学習が始まっていますので、先生の指導に従って安全なプール学習をするよう、話しておきました。

 

朝礼を行った運動場を見渡す場所に、一本のヒマワリが育っています。

その大きさがすごいのです。

DSC07312

      花に手が届きません

 

私の背丈をはるかに超えていますので、2メートル以上あります。

気がつくと、花が開いています。

夏本番が間近ということでしょうか。

ページトップへもどるよ