校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

本校児童の被害はありませんでした

18年06月18日

大きな地震が発生しました。

被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 

通学時間帯の発生でしたので、学校は難しい対応を迫られましたが、最終的に本校児童は全員無事であることが確認できました。

既に登校していた児童は、机の下などに避難し、揺れが治まってからは運動場に避難させました。

一方、多くの児童が、通学途中の駅で電車を降ろされたり、電車に閉じ込められたりしました。

そんな中で、高学年の児童や保護者の皆様に助けられた児童がたくさんいたことに、感謝しています。

 

学校からの呼びかけに応えて、最寄り駅に駆けつけ、児童を保護してくださった皆さん、有り難うございました。

ほとんどの駅で、保護者の方が駆けつけてくださり、教職員の到着まで適切な対応をしてくださいました。

 

電車に閉じ込められ、駅まで線路を歩いた子どもたちは、高学年児童が低学年児童をまとめて行動したと聞きました。

本当に頼もしい高学年児童の行動を誇りに思います。

 

怖い思いをした子どもたちも、保護者の皆様や高学年児童の行動で助けられたことでしょう。

 

保護者の皆様には、大変な中、学校まで迎えに来ていただき、有り難うございました。

余震の可能性も高いといわれています。

今後とも十分な備えをして、生活してください。

ページトップへもどるよ