校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

参観日が始まりました

18年06月06日

今日は、夜明けからしっかり雨が降っていました。

梅雨前線が北上し、近畿地方も梅雨入りのようです。

子どもたちは休み時間も外に出ることができず、ストレスが溜まっているかもしれません。

校長室から外を見ると、ちょうど正面に紫陽花が植えられています。

校内ではここだけの紫陽花ですが、よく見ると花が開き始めていました。

DSC07130

     咲き始めたばかり

 

雨に濡れながら、近くまで行って写真に収めましたが、まだ小さく白一色の花でした。

これからもう少し大きくなり、色も変化していくのが楽しみです。

 

今日から参観日も始まりました。

初日は6年生の参観で、2時間の授業参観と1時間の学級懇談会が行われます。

DSC07116 DSC07128

      社会科の授業            「翼をください」の合唱

 

2時間目の授業の様子を覗いてみましたが、さすが6年生と思わせる態度で、授業を受けていました。

授業の終盤に覗いた音楽の授業では、参観の保護者の方に歌を披露する場面がありました。

「翼をください」のきれいな歌声が音楽教室に響き渡り、聞くものの心が洗われるようでした。

保護者の中には、感動で目頭を押さえる方もいらっしゃいました。

 

参観日は、1学年ずつ、来週の水曜日まで続きます。

子どもたちの学校生活の様子をしっかりご覧いただきたいと思います。

ページトップへもどるよ