校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

アフタースクール

18年05月24日

今年度から大幅に変えたことに、放課後の取り組みがあります。

取り組みの全体を「やってみなはれ塾」と命名しました。

初代理事長の大切にしたチャレンジ精神を名称にも取り入れました。

従来から課外教室で行われていたピアノ・フルート・習字・絵画に加えて、去年からは、GKS(グローバル・キッズ・スクール)、今年度新たに、そろばん・理科実験・プログラミングの教室が始まりました。

 

中心になるのが、TKC雲雀丘学園小学校アフタースクールです。

放課後から18時30分まで、ここで生活することができます。

宿題をしたり遊んだり、おやつタイムもあります。

DSC06733

       宿題タイム

 

学校では、「やってみなはれ塾」のどの教室でも、勉強やお稽古をさせるだけでなく、子どもたちの成長の場となるよう、しっかりとした指導をお願いしています。

先日、TKC雲雀丘学園小学校アフタースクールの様子を見に行くと、くつがきちんと揃えられていて、黒板にも大切なルールが掲示されていました。

子どもたちも楽しそうに活動をしていました。

DSC06738 DSC06734

     きれいに揃えられたくつ            大切なルール

 

掲示された約束には、①元気よく挨拶をする、②時間を守る・約束を守る、③整理整頓をする、④相手の気持ちを考える、⑤友達を大切にする、の5箇条が書かれていました。

 

アフタースクールは、レギュラー会員として定期的に利用していくこともできますし、スポット利用の会員として必要な時にだけご利用いただくこともできます。

加入は、随時受け付けていますので、お問い合わせください。

始まったばかりですが、子どもたちや保護者の皆様のご期待に応えられる場にしていきたいと考えています。

ページトップへもどるよ