校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

英語の授業も始まりました

18年04月13日

新年度が始まって1週間が経ちます。

午後の授業も始まり、教科学習も徐々に本格化していきます。

昨日は、英語の授業を見に行きました。

4年生でも、新たに始めたET(English Twenty)=20分英語の授業です。

DSC06355

      4年生のET授業

 

昼休みの遊びから帰ってきて、ややテンションの高いままの子どもがいる中での授業開始ですから、教師の技量も問われるところです。

ネイティブの先生は今年度お迎えした新しい先生です。

個性的で魅力いっぱいの先生です。

日本人の先生とのT・T(ティーム・ティーチング)で授業が進められます。

授業の始めの挨拶や新しい先生の自己紹介が、全て英語で進められていきます。

今年度初めての英語授業ですから、ファイルが配られ記名の作業をしていきますが、指示は全て英語です。

初めは戸惑いも見せていた子どもたちの雰囲気も、徐々に落ち着いていきました。

20分間の授業があっという間に過ぎていきました。

DSC06332

今年度からは、3年生以上の学年も全て週2回の英語の授業が行われます。

3・4年生ではそれに加えて週1回のET授業を行いますので、1週間に3日も英語に触れることになります。

子どもたちが英語に親しみ、英語力の向上に繋がる授業を目指して、指導の工夫を重ねて参ります。

ページトップへもどるよ