校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

児童会が「いじめ0(ゼロ)宣言」発表

17年11月01日

昨日、後期児童会の役員選挙が行われました。

後期児童会の役員に立候補するのは5年生です。

5名の定員ですが、17名が立候補するという大激戦でした、

演説会と投票は学園講堂で行われました。

DSC04993

        演説会

 

どの候補者も、児童会活動を活発にしてより良い学校づくりを進めるために、当選したら何をするのかを個性的な表現で発表していました。

中には、先日行われた国政選挙の候補者も顔負け、といった立派な演説も飛び出していました。

時には笑いも起き、演説が終わると大きな拍手がわき起こっていました。

演説後に投票を行い、放課後には開票と結果発表が行われ、5名の後期役員が誕生しました。

後期児童会の活躍に大いに期待します。

 

さて、これで任期を終えた前期役員ですが、最後に大仕事をやってくれました。

「いじめ0宣言」の発表です。

発表の場は、総合発表会の予行の舞台でした。

学級発表が終わり、最後に登壇したのは、5名の児童会役員です。

DSC04872

    「いじめ0宣言」の発表

 

自ら演じたいじめの事例を動画で見せた後、3項目の宣言を発表しました。

 

         いじめ0宣言

一、挨拶を大切にし、素直にありがとうごめんなさいを言い合える学校にします。

一、泣き顔よりも笑顔あふれる学校にします。

一、良いところを認め合い、何でも相談できる友だちがいる学校にします。

                 平成二十九年度前期児童会役員

 

よく練り上げられた3項目の宣言です。

子どもたちがこの宣言を胸に止め、みんなが活き活きと生活できる学校になれば、素晴らしいことです。

勿論、私たち教職員にとっても大切な宣言になることでしょう。

 

前期児童会役員の皆さん、お疲れ様でした。

そして、有り難うございました!

ページトップへもどるよ