校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

体育の研究授業

17年02月22日

本校では、年に5回程度の研究授業を行なっています。

少人数の教員で実施する研究・研修授業もたくさんあるのですが、今日の研究授業は児童管理のために残る一部の教員を除き、ほぼ全員の教員が参加する研究授業です。

今日行なわれたのは、体育の授業で、単元は跳び箱運動です。

「開脚跳び」と「かかえ込み跳び」の2種目の指導が行われました。

準備運動でも、跳び箱運動に繋がるよう工夫された運動が行なわれました。

DSC08592 DSC08600

    協力して用具の準備       動画を見せながらのポイントの指導

DSC08608 DSC08612

       開脚跳び             かかえ込み跳び

 

指導教員による助言や補助での練習に加え、お互いに教え合いながらの練習も進んでいきます。

DSC08619 DSC08623

     タブレットで動画撮影           動画を見ながら

 

「今どきだな」と感心するのは、タブレットを使っての動画撮影です。

子どもたちは何の抵抗もなく、撮影や再生をしています。

撮影した動画を再生すると、自分の動きを客観的に見ることができます。

改善すべきところを確認すると、子どもたちは、また果敢に練習に向かって行きます。

 

今日の授業の反省会は、後日行われます。

 

授業の研究に終わりはありません。

しかし、積み重ねることで、本校の授業の質の維持や向上に繋がっていきます。

ページトップへもどるよ