校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

心に届く歌声

16年12月19日

昨日、兵庫県私学連合会音楽会が開催されました。

会場は、兵庫国際会館こくさいホールです。

県内の小学校、中・高校から39グループの参加があり、小学校からは5校6団体の参加がありました。

本校からは、5年生の有志約80名が参加しました。

会場の国際会館は三宮の中心街にあり、こくさいホールは大きな舞台とたくさんの観客席を備えた、素晴らしい会場です。

DSC08232 DSC08233

    国際会館前に集合         ながーいエスカレータで会場に

DSC08235 DSC08237

    立派なエントランス          客席は3階まであります

 

本校の5年生は、プログラムの4番目に登場し、「ふるさと」と「花は咲く」の2曲の合唱を披露してくれました。

DSC08241 DSC08243

    心を合わせて歌います         ピアノ伴奏も5年生児童

 

復興支援ソングである「花は咲く」は勿論、「ふるさと」も心に響く歌詞が綴られています。

子どもたちは、歌詞に込められた思いを聴く人の心に届けたいと、休憩時間に遊びたい気持ちを抑えて練習をしてきました。

2曲とも練習の成果が発揮され、満員の来場者の心を捉えて離しませんでした。

1階一番奥の私の席にも、細かいところまで行き届いた指導と練習の成果がしっかり伝わってきます。

2曲を歌い終えると、会場は大きな拍手に包まれました。

 

保護者の皆さんにもたくさん来場していただき、子どもたちも張り切って舞台に立てたことでしょう。

立派な舞台で発表できた経験を、子どもたちは、今後の学校生活にも活かしてくれることでしょう。

ページトップへもどるよ