校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

寒さに負けない

16年12月14日

今朝は、気温が低いだけでなく、強い風が吹いて、とても寒い朝になりました。

そんな中でも、児童会の役員は寒さに負けず、挨拶運動をしています。

DSC08197

      襷をかけて

 

風が強くて、襷が吹き飛ばされそうになるのを、押さえながら挨拶をしています。

しかも、上着を脱いでいる子までいます。

今回の役員の皆さんもしっかり者が揃っている上に、とても仲が良いのがわかります。

おかげで、朝の登校風景は活気にあふれています。

 

私がいつも立つ場所を児童会に任せて、低学年棟に続く通路の方に行ってみると、そこにはたくさんの植木鉢が並んでいます。

いつも、この時間には、1年生が水やりをしています。

今日も、寒い中で水やりの光景が見られました。

DSC08193

    水やりをする1年生

 

そんな中で、「校長先生! 見て! 見て!」と、呼ぶ子がいます。

近づいて子どもが指さす先を見ると、土の中から小さなチューリップの芽が出ているではありませんか。

DSC08194

    小さな芽が出ました

 

まだまだと思っていましたが、土の下では着々と春に備えた動きが続いています。

1年生も寒さに負けず、お世話を続けてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

ページトップへもどるよ