校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

登校時に

16年10月19日

登校してくる子どもたちを迎えていると、服装がいろいろです。

未だに完全に夏服のままの子がいれば、上着まで着けた完璧な冬服の子もいます。

夏服や冬服にベストを着た子もいますので、制服とはいえバラエティーに富んでいます。

今週いっぱいは、夏冬どちらの服装でもよい期間になっているからです。

DSC07689

     夏冬が並んで登校

選択の自由があると、気持ちも大らかになるようです。

 

そんな中で、2年生の女の子が金木犀の匂いに気づきました。

「金木犀の匂いがする!」と言って指差した先には、金木犀の木がありました。

DSC07695

     通路脇の金木犀

見ると、黄色な小さな花がいっぱい咲いて、木全体が黄色がかって見えます。

近づくと本当に良いにおいがしてきますので、深呼吸のように息を吸ってみました。

 

そんな中、通学路の脇に並ぶ植木鉢への水やりが始まりました。

DSC07698

     一鉢ずつ丁寧に

6年生が、先週の金曜日に植え替えをしてくれて、今はフィオリーナの花が植えられています。

この花は、よく見ると愛嬌があります。

DSC07682 DSC07684

笑っているようにも見えますし、泣いているようにも見えますし、しわを寄せたしかめ面のようでもあります。

きっと、見る人の心を映すのでしょうね。

どうぞ、来週行われる総合発表会等で来校されたときにご覧ください。

さて、どんな風に見えるでしょうか。

ページトップへもどるよ