校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

今年も「花育」開始

16年04月22日

校門から小学校のエントランスに向かう坂道には、いつも花の植木鉢が並んでいます。

このウエルカムプランターの世話をしてくれるのは、6年生です。

先週の金曜日に、花の植え替えをしてくれました。

DSC06571 DSC06574

     説明を聞く6年生          植木鉢の土の入れ替え

 

エントランスホール前で、先生からの説明を聞き、作業の開始です。

植木鉢の古い土を捨てて、新しい土と入れ替えます。

それから、丁寧に花の苗を植えていきます。

DSC06595

     新しく植えた花の苗

 

今度植えたのは、サフィニアの苗です。

しかし、植えればよいというものではありません。

植物も命ですから、ちゃんとお世話をしなければなりません。

DSC06598

    水やりをする6年生

 

中でも、水やりは大切な仕事です。

今週から、毎朝の水やりが始まりました。

毎日交代での水やりですから、担当の先生も付き切りで、ホースの伸ばし方から水のかけ方まで、丁寧に指導しています。

やがて、きれいな花が咲くのが楽しみです。

 

「花育」は花を育てながら、子どもの心を育てる取組みです。

 

 

ページトップへもどるよ