校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

修了式

16年03月23日

平成27年度を締めくくる修了式を行ないました。

DSC05811

      修了証授与

 

初めに修了証の授与です。

授与する学級の全員が席で起立し、受領代表が壇上に上がってきます。

どの学級の代表も緊張の面持ちで修了書を受け取ります。

その時、他の学級から大きな拍手が送られます。

全学級に渡し終わってから、式辞を言います。

 

<式辞の概要>

 今日は修了式といって、1年間の締めくくりの式です。今の学年になってからいろんなことがありました。楽しかったり、苦しかったりいろんなことを学級のみんなといっしょにやってきましたが、今のクラスの人がみんないっしょに揃うのは、今日が最後の日になります。

 皆さんは、この1年間でいろんな経験をしながら成長してきました。成長の記録が先ほど修了証としてお渡しした通知票にも書かれています。頑張ったことや物足りなかったことを先生が書いてくださっていますから、よく読んで新しい学年での生活の参考にしてください。成長は君たちの努力の結果です。でもそれだけではなく、いろんな人のおかげなのです。何よりもお家の人のおかげです。そして先生たちのおかげです。そして、クラスの仲間のおかげなのです。そのことを忘れないようにしましょう。

 さて、6年生が卒業した今は、5年生が雲雀丘学園小学校のリーダーです。4月から、最高学年としての自覚を持って頑張ってください。

 1年生の皆さん。今日まではこの学校で1番小さいのですが、今度学校に来るときには、お兄さんお姉さんとして新しい1年生を迎えてもらいます。立派なお手本として、いろんなことを教えてあげましょう。その他の学年の人も、ひとつずつ上の学年になります。自覚を持ってしっかり学校生活を送ってください。

 さあ、明日から春休みです。あとで生活指導の先生からお話がありますが、そのことをよく守って、元気で安全に過ごすようにしてください。

 

修了式の後、離任式を行ない、本校を去って行かれる先生方に子どもたちからお礼の花束を贈りました。

ページトップへもどるよ