校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

阪急電車の平井車庫を見学

16年01月28日

2年生が阪急電車の平井車庫見学に行ってきました。

火曜日に2クラス、水曜日に2クラスと、2日間に亘って見学をさせていただきました。

学校のすぐ近くにある施設ですので、毎年2年生が見学させていただくのですが、私は初めて同行させていただきました。

線路が扇子の骨のように広がっていく広大な敷地の中にはたくさんの電車が並んでいました。

DSC05171 DSC05173

  たくさんの電車が並んでいます      電車の説明を聞いています

 

案内の方からの説明が始まると、子どもたちからいっぱいの質問が出てきました。

予期せぬ質問攻めに戸惑いながらも、1つひとつに丁寧に答えてくださいました。

安全な運行のために、電気と空気が大切な働きをしていることを教えていただきました。

DSC05177 DSC05178

     ブレーキの実物          車輪を削る作業を見学

 

DSC05181 DSC05184

     電車に乗り込みます        洗車機の中を通っています

 

新しいブレーキとすり減ったブレーキを比較しながら見せていただいたり、車輪を削る作業の様子も見せていただきました。

最後は、楽しみにしていた洗車体験です。

電車に乗り込むと、子どもたちだけのための特別な電車が動き始めます。

洗車施設があるのは、学園の中高校校舎のすぐ近くです。

一旦洗車機を通り越した車両が引き返すときには、滝のように水が流れ、大きなブラシが勢いよく回る中を通り抜けます。

洗車機を通り抜けた車両の窓には、わずかな水滴が残っていましたが、とてもきれいになっていました。

迫力満点の貴重な体験をさせていただきました。

 

親切丁寧に子どもたちを案内し、説明してくださった阪急電鉄の皆様に感謝いたします。

ページトップへもどるよ