校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

児童会役員選挙

15年11月09日

後期児童会の役員を決める選挙が行われました。

6年生の前期児童会役員は引退し、後期は5年生が学校のリーダーである児童会役員を務めます。

役員数は5名なのですが、たくさんの候補者が立候補しました。

DSC04666 DSC04672

    ずらり並んだポスター           立会演説会

 

先週から、エントランスホールの教員室前には、立候補者のポスターが張り出されていました。

その数、なんと22枚です。

そうです!立候補者の数と同じです。

この数の立候補数は、私の記憶にはありません。

「みんなの役に立ちたい」という気持ちで、立候補してくれたに違いありません。

本当にうれしい限りです。

今日は、立会演説会と投票です。

次々と演壇に立つ候補者の口からは、頼もしい言葉がたくさん出てきました。

より良い学校にするために、何をしたいのかを一生懸命発表してくれました。

学校の施設・設備のこと等、校長としては耳の痛い話も出てきますが、大切な意見です。

舞台の上で演台の前に立ち、マイクに向かって話すのは、なかなか難しいことですが、みんな堂々と意見発表をしてくれました。

 

意見発表の演説を聞いた4年生以上の児童の投票によって、新しい児童会役員が選ばれました。

当選した後期役員には、発表した意見(公約)の実現に向け、頑張ってほしいものです。

 

当選者だけでなく、立候補した全ての候補者に賞賛の拍手を送ります。

ページトップへもどるよ