校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

秋空の下で

15年10月06日

朝の運動場から、子どもたちの歓声が聞こえてきます。

今朝は、6年生が体育朝会の日です。

運動場に出てみると、運動場いっぱいにドッジボールが行われていました。

DSC04272 DSC04264

       男子も                女子も

 

朝から元気いっぱいで、ドッジボールコートを走り回り、ボールを投げたり受けたりしています。

誰かがアウトになるたびに、歓声とため息が同時に聞こえてきます。

ゲームを楽しみながら、視野に入っているのは月末のPTAの集いで行われる、ドッジボール大会です。

忙しい6年生は、学年全体で練習できるのは、今日だけだそうです。

密かに優勝を狙う学級は、秘密の特訓があるのでしょうか。

 

ドッジボールを見守る場所には、緑のカーテンがあります。

下の方の葉っぱは無くなっていますが、上の方には葉が残っています。

よーく見ると、その葉に隠れて大きなヘチマの実が生っているのが見えます。

DSC04268 DSC04270

   下の方は葉がありません        見えるかな?(右上と左下)

 

実の長さは40センチくらいでしょうか。

しばらく見ないうちに、大きく生長していました。

 

図書館前のヒマワリは、すっかり頭を垂れて、倒れかけています。

5年生のイネは、ネットをかぶせられて、実をつけています。

収穫はいつなのでしょうか。

DSC04271 DSC04275

    倒れかけたヒマワリ           収穫を待つイネ

 

いよいよ、本格的な秋です。

ページトップへもどるよ