校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

夏冬混在

15年09月30日

登校してくる児童を見ていると、夏服の子がいれば、冬服の子もいます。

DSC04223 DSC04226

    冬服と夏服にセーター      カッターにネクタイとポロシャツ

 

まだ少ないですが、上着を着用してくる子もいます。

今までは、衣がえの日を厳密に決めていたのですが、気候も年々の特徴が大きくなっていますので、一律にするのは現実的ではなくなってきています。

通学範囲も広いので、山間部の自宅から通っている児童が家を出るときには、寒いこともあるでしょう。

そこで、今年は9月下旬から10月上旬までを移行期間として、夏服でも冬服でもよい期間にしました。

少しずつ冬服が増え、上着を羽織る子が増えていくことでしょう。  

ページトップへもどるよ