校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

大きな作品に挑戦

15年07月02日

教室を巡っていると、大きな作品づくりに挑戦している場面に遭遇しました。

DSC03648 DSC03647

    みんな立っています          2人で助け合いながら

 

3年生の教室を見ると、全員が立っています。

毛筆習字の時間ですが、こんな場面は初めて見ました。

大きな紙に大きな筆で字を書こうとしています。

下敷きも大きなものが敷かれています。

文鎮では押さえきれないのでしょうか、向かい側に立った児童が紙を押さえる役をしています。

先生の掛け声に合わせて、1画ずつ丁寧に、尚且つ力強く「天」という字を書いていました。

「天の川」と書くようです。

空に架かる天の川のように、大きいからこその作品が出来上がりそうでした。

 

図工室でも大きな作品に挑戦していました。

DSC03640 DSC03641

    段ボールに向かって             真剣に

 

5年生の図工の時間です。

用紙は段ボール紙のようです。

四つ切画用紙の倍ほどもある大きさに、何やら真剣に描いています。

先生の話では、「神様」を描いているとのことです。

それぞれが思い描いた神のすがたを、大きな画面に向かって、のびのびと描いていました。

文字通り、想像力と創造力が問われる作品づくりです。

ページトップへもどるよ