校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

豪快な絵

15年07月01日

校舎内を巡っていると、掲示板に張り出してある作品やロッカーの上に置いてある作品が目に入ってきます。

今日も、3年生の廊下に掲示してある絵が、目に跳び込んできました。

DSC03643 DSC03644

      歯みがきの絵              大きな口

 

子どもが大きく口を開けて、歯みがきをしている絵です。

私が以前に勤務した学校でも、「歯と口の健康づくり」の研究指定校として、このような絵を描く取り組みをしたことがあります。

それにしても、この絵には迫力と豪快さを感じます。

近づいて、よーく見ると、・・・・・・・なるほど!

DSC03645

     近くで見ると

 

一枚の画用紙に描かれた絵のように見えますが、いろいろなところが、別の画用紙に描いた絵を切り取って、貼り重ねてあることがわかります。

目や眉毛、口や鼻等の顔の部品も貼り付けてあります。

その上に、歯ブラシやそれを持つ手も、別の画用紙に描かれたものを切り取って貼り付けてあります。

更にリアルなのは、歯みがきの泡です。

中には、泡が口からはみ出しているのもあり、実際の歯みがきを見ているようです。

立体感を感じるはずです。

 

子どもたちが楽しみながら作品作りに取り組んでいる様子も、目に見えるようです。

ページトップへもどるよ