校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

花育宣言

15年06月29日

「校長室の窓から」でも、よく取り上げる花や野菜を育てる活動は、7年前の「花育宣言」の精神を引き継ぎ、発展させているものです。

今年のこの時期にも、各学年では、下記のような取り組みを行なっています。

1年生  アサガオの栽培

2年生  トマトの栽培

3年生  コスモス、マリーゴールド、ヒマワリ、等で花いっぱいの花壇

4年生  ゴーヤとヘチマで緑のカーテン

5年生  稲作に挑戦

6年生  サフィニアのウエルカムプランター

今朝の全校朝会では、花育の意義を再確認する意味で、「花育宣言」を読み上げて紹介しました。

DSC03634

      全校朝会にて

 

  「花育宣言」

花を見て怒る人はいません。

おいしい野菜を食べると笑顔になります。

僕たちは、生活科や理科や総合学習で花や野菜を育てます。

栽培部では学園に来られるお客様を花で迎える「ウエルカムプランター」の活動をします。

僕たちは、花や野菜を育てますが、花や野菜は、僕たちの心を育ててくれます。

僕たちは、心を込めて花や野菜の世話をすることを約束し、

これを、雲雀丘学園小学校の花育宣言とします。

僕たちだけでなく、お父さん、お母さん・学園に来られるすべての方の心が温かくなりますように。

       平成21年5月30日

       雲雀丘学園小学校児童会

 

花育の取組みは、学園全体の環境教育の一環として取り組んでいます。

 

ページトップへもどるよ