校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

だれの宝物?

15年06月25日

木曜日の朝は児童集会を行ないます。

運動会練習のために児童集会が無かったり、先週は集会部が室内での活動を計画してくれましたので、運動場での集会は今年度初めてということになります。

児童集会は、きょうだい学級活動の一環でもあり、ペアの学級ととなり同士に並びます。

集会部が面白いゲーム(クイズ)を考えてくれました。

題して「だれの宝物?」

DSC03606

  今朝の児童集会

 

司会者が掲げる品物は、ある先生が大切にしている宝物です。

3人の先生が前に立ち、それぞれがもっともらしく自分の宝物だと主張します。

もちろん本当のことを言っているのはその内の1人で、他の2人はうそを言っています。

3人ずつ先生が登場し、3問ありましたので、合計9人の先生が登場しました。

6人はうそを言っているのですが、これがなかなか味があります。(心の声=教師がうそをつくとは!)

子どもたちは、きょうだいペアと相談して、正解だと思う先生に手を挙げます。

正解の発表があり、どの先生の宝物かを当てた子どもたちは、小躍りをしながら喜んでいました。

因みに、今日出された宝物は、野茂選手のサイン色紙・自転車の高級ヘルメット・巨人の坂本選手のユニホームの3つでした。

DSC03621 DSC03616

  自転車用ヘルメット    坂本選手のユニホーム

 

新しいアイディアのゲームで、始業前のひと時を楽しく過ごすことができました。

続編がありそうですね?

ページトップへもどるよ