校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

児童会が募金活動

15年05月28日

エントランスホールの小学校事務所カウンターに、募金箱が設置されました。

DSC03282

  設置された募金箱

 

これは、児童会がネパール大地震の被災者の方への支援活動として始めたものです。

昨日の運動会予行の前に、児童会役員が全校の児童に呼びかけ、協力を依頼しました。

昨日配られた「児童会だより」には、募金の趣旨と共に、切り取ると募金袋になる枠が印刷されていました。

DSC03292

   募金袋の枠

 

ここには、被災者の方へのメッセージも書けるように工夫されています。

この工夫は、以前、宝塚市社会福祉協議会の広報紙でも紹介されたものです。

募金活動は、6月4日まで行ないます。

 

児童の募金は決して強制ではありません。

無理のない金額と、何より気持ちが有難いですね。

保護者の方も、運動会で来校されたときにでもご協力いただければ、有り難いです。

 

ベル広場に置いてある2年生のミニトマトに花が咲いていました。

DSC03291

   ミニトマトの花

 

小さな黄色の花が連なって咲いています。

よく見ると、小さな緑色の実が付いているものもあります。

DSC03290

    小さな実

 

すぐに、もう少し大きくなって、赤く輝く実になることでしょう。

2年生の子どもたちも、水やりや観察をしながら、トマトが食べられるようになることを楽しみにしています。

 

 

ページトップへもどるよ