校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

きょうだい学級で遠足

15年04月30日

28日の火曜日に、遠足がありました。

この遠足は、徒歩遠足といって、どの学年も歩いて行きます。

特徴は、きょうだい学級のペア学年が、一緒に行くことです。

1年生は6年生と、2年生は4年生と、3年生は5年生といっしょに行きます。

特に、1年生と6年生は、行き帰りとも、つないだ手を離さないで、6年生が1年生の安全に責任を持ちます。

私は、3年生と6年生の遠足に同行しました。

この学年について行くのは初めてでした。

行き先は、3か所の目的地の中では一番遠い五月山です。

DSC02934 

児童と引率教員を含めると300名近い人数になります。

ながーく続く遠足の列は壮観そのものです。

1時間余り歩いて、五月山の公園に到着しました。

注意事項をきいて、遊び始めます。

ここでもきょうだい学級のペア同士が一緒に遊ぶことが原則です。

DSC02936 DSC02943

DSC02946 DSC02944

滑り台やブランコ、迷路などの遊具で、元気いっぱい遊びました。

1時間くらい遊んだ後、いよいよ待ちに待ったお弁当の時間です。

DSC02952 DSC02962

お弁当も、ペアで仲良くいただきます。

どのお弁当にも、お家の方の愛情がたっぷり詰められていて、おいしそうにいただいていました。

 

帰りももちろん歩きますので、最近運動不足の体には、少々きつかったです。

子どもといっしょに歩いていると、子どもたちの話が耳に入ってきます。

友だちのことや先生のこと、家族のことや旅行に行ったこと、中には「恋ばな」も含まれていました。

3年生や5年生の子どもが、何に感心があるのかも、感じられた遠足でした。

 

この行事を経て、子どもたちのペアの距離が一気に近くなります。

1年間、仲良くして、いろんなことを教え合い、学び合ってくれることでしょう。

 

 

ページトップへもどるよ