校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

昼の「ひばりタイム」

15年01月22日

雨が降っているので、今日は外では遊べません。

休憩時間も教室で過ごします。

子どもたちがストレスを溜めているのではないかと心配しながら、お昼休みの後の「ひばりタイム」を覗いてみました。

心配をよそに、子どもたちは熱心に学習に取り組んでいました。

3年生は、新出漢字の学習です。

DSC01911 DSC01910

   真剣に漢字学習中     黒板のお手本

 

黒板には、4つの漢字が丁寧に書かれています。

今日は、「指」「放」「送」「温」の4つです。

どの学級も同じ漢字の学習です。

部首は赤いチョークで、形の特徴は黄色のチョークで示され、画数・音読み・訓読みが書いてあります。

子どもたちはこれを見ながら、各自の用紙に書き込み、新しく習う漢字を覚えていきます。

「ひばりタイム」は短時間ですが、効率よく進められています。

 

1年生と2年生の教室ではサントレが行われていました。

DSC01892 DSC01890

 大型ディスプレイで     指でなぞりながら

 

1年生は、漢字混じりの長文を読んでいました。

ディスプレイには、文が表示され、カラオケのように読んでいるところの色が変わっていきます。

子どもたちは、教科書で、読んでいるところを指でさしながら読み進めていきます。

大きな声が揃って、心地よく学習が進んでいるようでした。

ページトップへもどるよ