校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

部長・副部長の任命

15年01月13日

今日からは暖かくなる、という天気予報を信じて運動場に出ましたが、思わず「寒い!」という声が口をついて出てしまいました。

そんな中で、全校朝礼を始めました。

先ずは、部長・副部長の任命です。

DSC01803

  部長・副部長の任命

 

12ある部活動の部長・副部長の任命をしました。

部活動は、5年生と6年生が一緒に行ないますが、3学期は5年生が部長・副部長を担います。

6年生の卒業が近づき、学校のリーダーも徐々に5年生に移っていくということです。

部活動は、より良い学校作りのために、高学年の児童が力を出し合うものです。

5年生の高学年としての自覚も、一気に高まっていくことでしょう。

活躍を期待します。

 

続けて行う講話では、やはり阪神淡路大震災の話をしました。

昨日の成人の日に、成人式を迎えた人たちが生まれた年に地震が発生したこと。

生まれて間もない赤ん坊を親たちが必死で護ったこと、震災直後の大変な中で出産を迎えた人たちがいたこと、等を話しました。

命の大切さを感じてくれれば、と思いながら話しました。

 

本校では、今週末の16日に防災訓練を行い、非常時に備えます。

黙祷も行ない、被害に遭われた方々の冥福を祈ります。

ページトップへもどるよ