校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

はみがき学習

14年10月17日

子どもたちが、真剣に鏡を覗いています。

見ているのは口の中です。

DSC01045

 鏡の中の歯を観察

 

2年生が、はみがき学習を行ないました。

みんな長そでのスモッグを着て、首にタオルを巻き、洗濯ばさみで留めています。

コップに注いでもらった染め出し液を口に含み、10回くらいクチュクチュして戻します。

歯の磨き残しのところが赤く染まっているのを、ワークシートに赤鉛筆で塗っていきます。

DSC01046

 ワークシートに書き込み

 

昼食後、いつもと同じように歯を磨いていますが、どんなところを磨き残しているかよくわかります。

最後に、洗口場(手洗い場)に行き、赤いところが無くなるまで歯ブラシで磨きます。

 

歯は、一生使うものですから、大切にしたいものです。

1年生の時に、養護教諭からはみがきの指導を受けていますが、永久歯も増え始め、理解力が高まった子どもたちに、より丁寧な指導を行っています。

 

ページトップへもどるよ