校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

台風が去って

14年10月14日

台風19号が日本列島を縦断しました。

各地で多くの方がケガをされたり、農作物の被害などが報告されています。

心からお見舞い申し上げます。

幸い、学校は朝から開くことができました。

週末の進路予想では、今朝にかけて近畿地方を通過すると予想されていましたので、先週と同じように、登校を見合わせなければならないのではと心配していました。

上陸してからの速度が速く、昨夜の内に通り過ぎていきました。

出勤するバスの窓からは、朝日が昇る時刻に、大きな虹がかかっているのが見えました。

空気中にたくさんの水分が含まれていたからでしょう。

午前の遊び時間には雨が降ってきて、一旦運動場に出た子どもたちも、残念そうに引き揚げてきました。

お昼休みには、天候が回復し、やっと運動場で遊ぶことができました。

DSC00949 DSC00947

 運動場の子どもたち   落ち葉がいっぱいのベル広場

 

たくさんの子どもたちが運動場に飛び出し、元気いっぱいに遊ぶ姿が見られました。

ベル広場は、風で飛ばされた落ち葉がいっぱい落ちて舞っていましたが、ここでも仲良く元気に遊ぶ子どもたちの姿がありました。

 

今年の台風は、これくらいにしてほしいものです。

ページトップへもどるよ