校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

10月1日は創立記念日

14年09月29日

今朝の全校朝礼では創立記念日の話をしました。

DSC00846

  青空の下で全校朝礼

 

<講話の要旨>

今週の水曜日、10月1日は創立記念日です。

創立記念日というのは、学校の誕生日ということです。

今年は64歳の誕生日になります。

この学校は、昭和24年に川辺郡西谷村立西谷小学校の分校としてスタートしました。

36人が入学したそうです。

翌昭和25年に私立小学校として認められ、雲雀丘学園小学校が誕生しました。

1年生2クラス、2・3・4年生が各1クラスずつ、計171名の子どもたちが学ぶ学校として生まれたそうです。

同年に幼稚園が、28年に中学校、31年に高等学校ができました。

中山台幼稚園ができたのは、昭和50年のことでした。

私立小学校では、学校を作った人の願いを大切にして、教育をしていきます。

この学校を作った人たちは、「親孝行」を大切にしたいと考えていました。

少し難しいかもしれませんが、「どうすれば、お父さんやお母さんに喜んでいただけるだろうか」ということを考えて、生活することが大切ではないでしょうか。

 

今週は創立記念日の他に、入学試験のためのお休みもあります。

学校には来ませんが、規則正しい生活を送ってください。(以上、講話要旨)

 

お昼の校内放送では、道徳担当の先生からお話がありました。

創立記念日には、お父さんやお母さんに喜んでいただけることを考えて実行しよう、という趣旨のお話でした。

ページトップへもどるよ