校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

お月見観望会

14年09月09日

昨夜は十五夜、「中秋の名月」でした。

この日に観望会ができる本校は、本当に恵まれていると思います。

 

受付に並ぶお団子とススキ      立派な天体観測ドーム

 

今回は1・2年生を対象にした観望会ですが、160家庭以上400名以上の事前申し込みがありました。

学校では、天候を気にして、朝から空とにらめっこをしています。

というのも、ここ数年の観望会では、なかなか月を見ることができなかったからです。

しかし、今回は違いました。

途中、何度か、雲に遮られることもありましたが、それ以外は澄んだ空に浮かぶきれいな月を見ることができました。

 


まだ、明るい中でも              煌々と輝く名月

 

天体観測ドームに据え付けられているのは、口径16センチの望遠鏡です。

月面の明暗や、凹凸まできれいに見ることができます。

他にも数台の天体望遠鏡をセットして、月を見てもらいました。

手作りの望遠鏡を持ってきた子もいましたが、それでも十分見ることができました。

 

今年は、今日が満月で、十五夜とは1日ずれていますが、ほぼ満月に近い、大きな明るい月を観察してもらうことができました。

今日は、スーパームーンです。

こんなに月が近づくのは、次は20年後だそうです。

今宵も、夜空に浮かぶ月を見上げてみてはいかがでしょうか。

ページトップへもどるよ