校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

放送での朝礼

14年09月01日

テレビで天気予報を見て、「学校も、昼ごろから雨かな。」と思いながら出勤してきました。

ところが、雲雀丘花屋敷の駅に着いた時には、既に小雨が降り始めていました。

月曜日の朝は、全校朝礼ですが、強くなっていく雨のためにできません。

今日は、部活動の部長・副部長の任命を予定していましたが、延期になりました。

こんな日は、放送での朝礼です。

 

放送朝礼時の放送室

 

放送部員の紹介で、私の講話が始まります。

今日の講話では、「防災の日」にちなんだ話をしました。

「防災の日」は1960年に制定されましたが、関東大震災が発生した日にちなんだものであることや、台風の来襲が多い二百十日に当たる日であることも、制定理由であることを話しました。

特に、通学時(登下校時)に地震などの緊急事態が発生したときにどうするのかを、お家の人と相談しておくよう話しました。

続いて、週番の先生から、週目標についてのお話がありました。

週目標は、あ 明るく

               い いつも

               さ 先に

               つ 続けて、一礼挨拶をしよう、ということでした。

放送朝礼では、聞いている子どもたちの様子が見えないので、話しづらいのですが、本校の児童はしっかり聞いてくれていることでしょう。

ページトップへもどるよ