校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

傘を安全に使おう

14年06月10日

梅雨に入り、雨の日が多くなりました。

雨と言えば傘です。

ところが、この傘も気をつけて使わなければ、危険なこともあります。

                       全校朝礼で

  今朝の朝礼の講話では、傘を安全に使うことについてお話をしました。

持ち歩く時に振り回すことは、危険なことです。

傘を開くときには、近くに人がいないことを確かめて、そっと開くようにしましょう。

学校に着いて、雨水を振るい落とすときや、閉じる時も同じです。

学校の下足室は混みあうことが多いので、気をつけてください。

 

自分がけがをするのも痛いですが、他の人にけがをさせてしまうと、心が痛みます。

梅雨時も、安全に過ごしてほしいものです。

ページトップへもどるよ