校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

小さな訪問者

14年05月26日
ここのところ、校長室に小さな訪問者が続きます。
  • %E6%A0%A1%E9%95%B7%E5%85%88%E7%94%9F0527.jpg
    熱心にスケッチをする訪問者
今日は5名の訪問者がやってきました。 みんな探検板を肩にかけてやってきます。 校長室を一巡すると、会議机に探検板を置き、スケッチを始めます。 1年生の学校探検です。 一度は、学級担任の先生に連れられて校内を巡っていました。 今度は、各自が興味をもった場所を訪問して、詳しく調べるようです。 校長室にやってきた子どもが目をつけるのは、大きな会議机、書棚に並んだ本や資料、壁面に掛けられた歴代校長の写真等です。 中には、置時計や花瓶に目をつける子もいます。 まだ、校長室の機能(役割)よりも、とにかく珍しいものに興味を引かれるようです。 それでも、色鉛筆を使って熱心にスケッチをし、短いメモも書いています。 色鉛筆が折れると、削る役目が私にまわってきます。 帰りには、ちゃんと、「おじゃましました。」とか、「ありがとうございました。」と言って、帰っていきます。 教室で、お互いの訪問先の報告をし合うのでしょうね。 普段、子どもが入ることは少ない校長室です。 子ども達がいる間は、ほのぼのとした空気が漂います。

ページトップへもどるよ