校長室の窓から

過去のブログはこちら

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

4年生の理科

14年04月24日

4年生の理科の授業を参観しました。
着任して間のない教員の研修授業として行われたもので、私の外にも数名の教員が参観しました。
閉じ込められた空気や水の性質を学習する授業でした。
前回の授業で、空気や水を注射器に入れて押すと、空気は体積が変化し、水は変化しないことを確かめています。
今日の授業では、空気と水の両方を注射器に入れて力を加えると、どうなるかを実験するものでした。
実験をする前に、どうなるのかを予想します。
子どもらしい素直な予想が、いっぱい出てきました。 いよいよ実験です。


  • 空気と水が入っています

  • 力いっぱい押す子も

実験結果は、ワークシートに記入し、発表していきます。
空気だけ、体積が変化することが確かめられました。

最後に登場したのは、曲がりくねった空気鉄砲です。
大いに盛り上がって、楽しい授業が終わりました。

ページトップへもどるよ