学校紹介/沿革

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

一人ひとりの未来のために、悠々と受け継がれる「雲雀丘の養育」。

昭和24年
地元有志により雲雀丘小学校創立委員会が設置され、川辺郡西谷村立西谷小学校雲雀丘分校として開校(小学校第1回入学式36名)
昭和25年
新年度編成 小学校1年2クラス、2・3・4年各1クラス 児童数171名
学校法人雲雀丘学園の設立ならびに小学校・幼稚園の設置認可
初代理事長 鳥井信治郎 就任
学園長兼小学校長・幼稚園長 土井信男 就任
昭和28年
雲雀丘学園中学校設置認可・開校
昭和31年
高等学校設置認可・開校
昭和33年
学園歌制定
学園講堂・小学校高学年棟完成
昭和35年
学園グランド竣工
昭和39年
阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷駅より学園専用改札口、専用通学道路新設
昭和48年
文化館(共用館)完成
昭和49年
小学校特別教室棟完成
昭和50年
蒸気機関車C56111設置
雲雀丘学園中山台幼稚園設置認可・開園
昭和54年
小学校低学年校舎完成
平成2年
小学校体育館プール完成
平成11年
創立50周年記念建築として小学校中央棟、学園講堂完成
平成17年
専用通路に自動改札機が設置され、
園児・児童・生徒は登校園・下校降園時とも利用可能に
平成20年
耐震補強工事を実施
平成22年
60周年記念施設整備事業
雲雀丘学園小学校運動場拡幅工事

ページトップへもどるよ