学校紹介/学校長挨拶

訪問者別メニュー

  • 学校を知りたい方はこちらから
  • 入学・転入学をお考えの方はこちらから
  • 在校生の保護者の方はこちらから

児童にとっても、保護者にとっても、本校で過ごす日々が“最高の6年間”であるように。

雲雀丘学園小学校 校長 石田 成光雲雀丘学園小学校
校長 石田 成光

本校では、初代理事長の「親孝行な人はどんなことでも立派にできます」という言葉から、「孝道」を創立の精神としています。まず何よりも、育てたいのは「人としての温かな心」。しかし、人間教育には特効薬がありませんから、感謝の気持ちや人を思いやる心を大切に、さわやかな挨拶、きちんとした服装といった基本的な生活習慣を徹底して身につけてほしいと考えています。それらを踏まえ、豊かな人間性と高い学力を育む教育を実践しています。

保護者の方々とお話をする際、本校を選んでいただいた理由に「教職員の姿に心を打たれた」とおっしゃる方が数多くいらっしゃいます。運動会などの行事でのきびきびとした動きや、説明会で元気な挨拶と笑顔で来場者を迎える様子が素晴らしいといったお言葉をいただきます。こうした教職員のチームワークの良さや熱心な姿勢が本校最大の魅力であり、児童たちの健やかな心の成長へと結びついているのではないでしょうか。

学習面においては、指導の手厚さや丁寧さで「私学ならでは」の質の高い教育を提供しており、基礎基本となる知識・技能の指導を徹底。一人ひとりの苦手を克服し、得意を伸ばすためのきめ細やかな指導を心がけ、習熟度別の補習なども行っています。今後は、さらなる学力向上と進学実績の向上を今まで以上に視野に入れ、どのレベルの児童にとっても満足度の高い授業を作っていきたいと考えています。

入学後は、学校と家庭が手を取り合い、日本のみならず世界を舞台に活躍できる人材としての基礎を、しっかり育てていきましょう。

子育ては苦労もありますが、保護者の人生にとってかけがえのないものを与えてくれます。本校での小学校生活で、お子様と保護者の人生のアルバムのページを晴れやかに彩っていただければ幸いです。

ページトップへもどるよ